私の療法

2020年3月8日 日曜日

ホームページにおいて、施術については説明しておりますが、もう少し変わった角度から説明します。

この世は物質社会、物質主義と申しましょうか いわゆる目に見える形の物が信用され、私のような療法などは、目には見えないし、感じとる事も出来ないし、何かしらの器械によっても表現されないものかもしれませんので皆様に理解されることは難しいことではと思っております。

私が他者の体の異常を感じたりする能力は初めからあったわけでもなく、ある日突然芽生えたわけでもなく、訓練により出来るようになってわけで、どなたでも開発できる能力です。

よくある話しですがスプーンをこすっただけで曲げれるのは子供の方が容易で、私の娘もすぐに出来るようになりましたが、私は残念ながら1回のみだけでした。
私の中で金属のスプーンがこすって曲がることがイメージ出来なかったからだと思います。
つまり私もなんだかんだ言っても物質社会の一員で事も間違いありません。
イメージできれば、何でも可能ということですね。

話は元に戻りますが、私の療法は誰にでもできると申しましたが、少し違ってところでは私は体の異常を感じ取ることは最初からイメージ出来ていたことで、訓練すれば開発できると思い込んでいたところです。

様々な発明をされている偉大な方々においても、様々な思いつきにより色々な物を作ったり出来ること、道理がわかることは、初めから何かしらのイメージが出来ているからこそ 興味を持ち、発明できるものであって、努力、勉強だけで出来るものでないと思っております。
イメージが先行し、そして開発していく中でも様々なヒントをいただき完成していくものだと思います。
これを個々の才能と言えばいいのでしょうか
偉大な方に限らず、全て皆さんも同じことを経験されていると思います。

では誰がそのイメージを作っているのか、イメージさせているのかですが、仏教用語に「縁起」という言葉があります。
簡単に言えば、すべては繋がっているというこです。
つまり縁起により色々教えてくれる存在がいるということです。ほとんどが無意識に教えてくれるのです。
それを神と言ったり、仏と言ったり、ご先祖、守護霊といった存在だと思っております。
またその教えは、間接的、直接的に他者の言動からであったり、本やテレビ、ネットなどからヒントをいただき教えてくれるのです。
誠にすばらしいことであり、感謝しかありません。

自分一人の考えのみで生きていると思っていればそれは大きな間違いであり、良くも悪くも何かしらの力が働いて私たちは日々思い、行動しています。

ちょっと話しが広がりすぎたので元に戻しますが、
私が他者の体の不調や異常が理解できるのは、すべてみんなすべて繋がっていることを理解・認識できているからです。
よって他者の痛みなどの不調もわかるのです。個々の感覚はすべて違うので、その方の全く同じように感じることはできませんが、それに近い感覚でわかるのです。

他者の不調が分かれば、そこに改善させるエネルギーを送り込めば症状を改善させることができ、改善していく様子も分かることになります。

改善させるエネルギーをお伝えすることもできますが、それを実践して他者の患部にヒットすれば、自分自身も跳ね返りを受けて、風船がすぼむように自身の体力が減り危険なのでやめておきます。
どうしても知りたい方はご連絡ください。

以上です。ではまた

施術について

2020年3月8日 日曜日

 

長い間、施術について書いてなかったので、久しぶりに少し書いてみます。

 
私の施術は、心 波動療法あるいは臨生流という施術名を使ったりしております。
それについて色々説明しても分かりにくい施術であり、理解されるは難しいかもしれません。
 
現に長い間私の施術を受けてこられ、その都度 症状が改善している方々においてもこの施術を理解していただいているかはわかりません。
でも それはそれで良くて、いくら科学的根拠となるものを提示したとて、原因となるものを追求し分かったとて、症状が改善しなくては意味がないことなので、
理論、理屈がどうであれ、なんであれ、改善すればそれで良しなわけです。
 
また同じような症状をお持ちの方であっても、原因となるところは皆違っていて、前に同じような症状が改善したからといって今回も同じ方向で改善出来るとは限りません。
その都度、その都度、その方に合わせた施術が必要なので気を抜く事など出来ませんので、いつまで経っても毎度緊張しながら施術しています。
また、私の施術を受けられる方のほとんどがあちらこちらで治療を受けて来られ改善されなかった方がほとんどで、ダメ元、あるいは藁をもすがる思いで来られる方々のようです。
だからと言って、全ての方に納得いく改善出来ているとは限りません。
 
今の私ならあの時のあの症状は改善出来たかもしれない とか あの部分を施術したら改善できたかもとか、色々考え、反省する事はあります。
 
難しい症状の方が多いのではありますが、一人残らず、依頼者全ての方に納得のいく改善できるように頑張っていこうと常々思いながら施術しております。
 
次回は私の療法について書いてみます。 ではまたよろしくお願いいたします。