肩こりについて

2015年6月25日 木曜日

肩こりについては、以前から何度となく述べてきましたが、

さらに述べたいことがありますので、また書かせていただきました。

肩こりといっても人それぞれで全く異なっています。例えば肩甲骨周辺、いわゆる肩といわれる周辺、首こりとも言いますが首の付け根周辺や頭の付け根周辺と肩こりを発生させている部分が違います。またその部分にある椎間板、靭帯、腱、筋肉など、どの根源部分に問題があるのかも違います。

このように、肩こりはその人にあった治療をしないと全く効果がないかあるいは効果は一時的なものになってしまいます。


では 一般に行われる肩こりの対処法、治療法について簡単に述べます。

・マッサージは誰でもご存知の通りの対処法です。マッサージは筋肉を柔らげることをします。硬くなった筋肉を柔らかくなるように揉んだり、摩ったりする技術です。

しかしほとんどの肩こりは筋肉が原因となって発生しているものはありません。筋肉をマッサージして筋肉をたとえ柔らかくしても根源部分が回復していませんからまたすぐに戻ります。

また強くマッサージを受けると筋肉を疲労させたり、傷付けたりします。さらに強いマッサージを受け続けると筋肉はさらに硬くなり膨らんで悪化していきます。

このようにマッサージを受け続けることによる悪化した肩こりの方を時々みます。

そして肩こりでなくても筋肉の硬い方はあります。これは体質ですので決して肩がこっているのではありません。このような方は不要なマッサージを受けない方がよいです。逆に表面上は柔らくても肩こりの方も沢山あります。

・電気治療ですが、電気治療といっても沢山あり、すべてを述べることはできませんが、電気を流しても深部まで到達することは難しく、ピンポイントで照射することも難しいことがあります。

よって深部に原因があったり、ポイントが外れると効果が現れにくいことがあります。

・牽引治療については、ポイントを置く場所が曖昧で、効果についても曖昧です。

・注射については、ペインクリニック等があり注射により、痛みやこりを柔らげることがされています。

重度でなはない肩こりの方については、痛みなどの辛さが消えることがきっかけとなり、その後の苦痛な肩こりが解消されることは考えられますが、

重度となると注射の効果がなくなれば、また肩こりが発生するということが起こります。

・カイロプラクティックなどの整体は関節へのアプローチですが、これも原因とアプローチが合えば良いのですが、骨は勝手に歪んだり、ズレたりはしません。

多くの場合、骨が歪んだりズレるのは靭帯であったり、筋肉や腱などが引っ張ったりすることが原因であるので、関節だけのアプローチではその部分に対応できないので、効果が一時的であったりします。

・ストレッチや運動についてです。これは非常に良いことなのですが、ただこれも根源部分に働きかけることは難しいと言えます。どちらかと言えば予防的効果の方が強いと言えます。

・内服薬や健康補助食品など飲んだりするものについては、硬くなっている組織は血流が悪くなっています。よってせっかくの効果も患部に届かないといったことが考えられます。

他にも様々な治療法がありますが、それは次の機会として

このような対処法や治療法は肩こりをお持ちの方は体験されたり、今でも継続されて受けておられる方が多くあるかと思いますが、でもやっぱり肩こりは改善されないとお悩みの方も多くあることでしょう。

多く肩こりの方は見た目、触った感じは筋肉が硬くなっているのは当然感じられ、その部分に何らかのアプローチをしたくなるのは当然ですが、その筋肉だけを柔らげたとしてもやはり元に戻る。

いくら柔らげてもまた同じことの繰り返しとなり、肩こりは改善しないものだと感じるようになってしまいます。


私のところにそのように改善しないと半分あきらめ、それでも知人に紹介されて訪れられた方があります。逆にあきらめず何とかこの辛さを改善したいと訪れられる方もおられます。

いずれにしても一目でわかるぐらい強い肩こりです。そのような方は様々な治療を受けてこられた方ばかりです。

肩や筋肉は緊張し、膨らみ、首や肩の位置がおかしくなっています。

多くケースは頚椎や胸椎などの深部の部分にある靭帯、腱に問題があります。

もちろん筋肉の内部にも当然問題があります。

変な表現ですが、焦げ付いた鍋のように、頚椎や胸椎にこりの原因となるコリという焦げがへばりついているような感じです。

焦げ付いて鍋を洗うことと同じように、表面の汚れは普通のスポンジや洗剤で洗い流せても、焦げは取れません。よっていくら経ってもきれないな光った鍋には戻りません。

肩こりも同じように焦げ付いた、半分組織が変化したような硬くへばりついた部分を何とかしないと本当の意味での目覚ましい改善はみられません。

その焦げ付いた部分を改善させると、筋肉の緊張は緩み、膨らんだ部分はへこみ、その方本来の位置に首や肩が戻ります。そうすると、今まで苦しんでおられた症状から解放されます。

肩こりに限らず、どの部分のこりや痛みなどの症状、そして病気と言われるものまで、すべて原因となる部分があります。その根源の部分を触らない限り、改善はしません。


以上 肩こりについて書いてみました。

また私がどのように施術するかについては近々書きますので


様々なご意見やご感想があるかと思いますが、理論や理屈がしっかりしていても、科学的だと言われても、治療者側のライセンスがあるとかないとか言っても、改善がみられなければそれは全く意味がありません。

私自身も症状の改善がみられなかったら、いくら理論を滔々と述べたとしても全く意味がありません。

また世間一般では私の施術はなかなか理解されないかと思います。しかしながら現実的に重度の慢性的な肩こりと言われている方を改善させております。

今後も少しでも多くの方を改善させ、肩こりを始めあきらめかけた症状をお持ちの方を助けられるように努力していきますので。

では また