温熱療法

適応症状および疾患

・体がだるい、重い、しんどい
・体が冷える
・月経前症候群(PMS)
・生理痛、生理不順
・乳腺のトラブルによる胸のしこり
・更年期障害
・内臓の不調、疾患
・悪性腫瘍
・肉体疲労
・精神的な症状
・スポーツ前後のケア
・代謝のアップ
・自然治癒力アップ
・免疫力アップ
・リラックス効果
・快眠作用

など多くの症状、疾患に対応いたします

 

施術手順

基本的には更衣の必要はありません

1.背骨を中心に熱をを加えていき自律神経を整えていきます
2.症状のある部位、関連する部位に様子を伺いながら、温度を調整し熱を加えていきます
3.施術を開始した時は熱く感じたところも、温熱により調整され、心地よい温かさに変化します
4.施術時間は50分程度で終了します

施術の間隔、回数

症状が強い場合は、1週間に1回〜2回
慢性的な症状は 2週間に1回
継続して体調を整える場合は 月に1回

施術回数につきましては、自覚症状を含め判断となります

注意事項 
・衣類によっては更衣が必要となります
・冬場は室温を調整いたしますが、薄着になっていただきます
・次の方は施術前に必ず申し出ください
  ・手術など体の中に金属が入っている方
  ・ペースメーカーを装着されたいる方は
  ・刺青、タトゥーを入れておられる方
  ・熱の刺激により発疹など皮膚異常が起こる方
  ・皮膚の弱い方