得意な施術 5 内臓編 心臓 No.2


 

コロナ、コロナと騒いでいるのは人間だけ、他を見たらどこ吹く風

この地球で一番かしこいとされる人間が・・・

毎日テレビをつければ 朝から晩まで「コロナ コロナ」

怖いことばっかり言われて もういいって!!ってなりますね。

よ〜く考えると おかしい ってことは多々ありますが・・・

 

 既にコロナの不安で心がやられている方、

5月6日に緊急事態宣言が解除されなかった場合の中小零細企業や個人事業主の多くは完全に心が折れます。

 

また コロナに感染した方においては、自宅や本人に恐ろしい嫌がらせ攻撃をされ、心悩み、その場で過ごせなくなるなどの事態も起こっているようです。

心がやられると、うつ状態にもなります。自殺者も出るでしょう。

本当に心がやられると 胸に何かが刺さったように本当に痛くなります。息も苦しくなります。私はそれを経験しています。

その経験をしたのは若いころだったので、今 起これば おそらく心筋梗塞で命も危なかったかもしれません。

 

急激に心がやられなくても、あるいは毎日悩み続けても、心臓は疲弊して心臓病になるでしょう。

 

このコロナによる肺炎からではなく、コロナからの悩みによって心臓病やそれに関連した脳卒中などで亡くなる方もいらっしゃるのではと思います。

 

今後は緊張感を高めることだけでなく、心のケア、現実に即したフォローが必要になるのではないでしょうか

 

私自身も大変なので 本当によい方向を考えていなくてはなりません。

では 次は内臓編 心臓 No.3 となります。


コメントをどうぞ

CAPTCHA