得意な施術 5 内臓編 膀胱


今回は膀胱です。

 

膀胱は、皆さんご存知の通り、腹部の一番下に位置しております。
お役目は、腎臓で作られた尿を貯めて、ある一定量貯まると尿意を刺激して、体外に尿を出すというお役目があります。
容量は平均500mlくらいだそうです。

 

病気は、
膀胱がん、膀胱結石、膀胱炎、そして過活動膀胱などがあります。

膀胱の施術で多いのは、膀胱炎です。
触ると膀胱にチラチラとした炎症を感じ、膀胱の内側の壁が硬くなっているのを感じます。

 

膀胱がんも、どの がんも同じですが
画像検査で、がんの大きさが分かりますが、私が触って感じるのは、その検査の大きさより、明らかに大きく感じます。
手術で広範囲を切除するのはよく理解できます。

以上です。


今回も薄い内容になってすみませんでした。

内臓編も あと少なくなってきました。
あとは、心臓とか生殖器などが残ってるだけですね。

ではまた


コメントをどうぞ

CAPTCHA