得意とする施術 5 内臓編 胃・十二指腸


さて、次は胃と十二指腸です。

胃の病気も沢山ありますね
前回の逆流性食道炎も、胃の施術が必要となります。

胃の異常ついての自覚症状としては、ムカつき、胃酸が上がる、痛い、重い、荒れた感じ、食欲不振などがありますね
そのようになると大なり小なり胃壁は荒れています。

荒れ方は全体的場合と部分的な場合とそれぞれで、潰瘍があるような所はボコボコしてますのと、深く胃壁がやられているのが分かります。
自覚症状のムカつきや痛み、重さなども感じ取れます。

私が改善出来るのは、ヘリコバクターピロリ菌に侵されていない胃、十二指腸の状態で、
ピロリ菌は薬で除菌していただくのをお勧めいたします。

一般的に胃の施術も比較的早く改善していきます。
自覚症状が改善していくのも分かりやすいです。
十二指腸も荒れているのはすぐに分かりますので、改善しやすいです。

あと 問題となるのは、胃だと思って 市販の胃薬を飲んでごまかしていたら、実は膵臓の異常だったというケースです。
胃の少し上 みぞおち辺りに違和感、痛みを感じ、ムカつきなども起こります。
胃でも膵臓でも背中も痛くなる事があります。

膵臓ガンだったりしたら大変なので、おかしいと思ったら、まずは病院で検査をしてもらって、
治りにくい時、改善しない時は当院にお越しください。

では


コメントをどうぞ

CAPTCHA